Pyrographilica

パイログラフィリカ

春の山道を動画撮影

youtu.be

 

山間地にある「見山(みやま)の里」という直売所までの道中18分くらいの動画です。

 

動画のみどころ

動画でみるとスピードがかなり出ている雰囲気ですが、だいたい時速40キロくらいでした。広角レンズによって強調されているのかもしれません。

山坂道を走って行く動画ですが、例えば所々に建っている家の雰囲気が、動画の最初と最後ではずいぶん違います。ささやかな変化ですが。

 

アクションカムの手ぶれ補正機能

今回撮影に使用したFDR-X3000の手ぶれ補正は、そこそこ機能していました。

 

 

しかし年式の古い車の走行振動には耐えきれなかったようで、動画はそれなりに振動が出ていました。

撮影後、動画編集ソフトVegasの古いバージョンで手ぶれ補正の編集を加えて、この動画になっています。

(トラックなど大きな車とすれ違うときに、カメラが振れていくように見えるのは、Vegasの手ぶれ補正の影響だと思います)

 

VEGAS Movie Studio 17 Platinum 特別版 (最新)|win対応|ダウンロード版

VEGAS Movie Studio 17 Platinum 特別版 (最新)|win対応|ダウンロード版

  • 発売日: 2021/03/05
  • メディア: Software Download
 

 

アクションカムの車載マウント

アクションカムを固定するための固定具は、こちらを使用しました。

 

 

先ほども書いたようにアクションカム自体は軽量(カタログ:114g)ですが、走行中の揺れは出ました。(路面のでこぼこなどで)

サクションカップのアームが短ければ、もう少し揺れが少ないかもしれません。

しかしソニー純正のアクセサリよりは安価ですし、お試しのつもりで何度か使えればいいなという気持ちで使っています。

固定具のゲルは強く吸着し、振動があっても外れることはありませんでした。

 

ドライブ動画を撮影してみての感想

自動車でアクションカム撮影をした感想は、車だとUSBケーブルと車のバッテリーつなげることができれば、カメラのバッテリー残量を気にしなくて良いので、そこが良いなと思いました。

 

おわりに

動画の画質がHDなのは、4Kにするとカメラが熱暴走してしまうからです。そこはあきらめています。

またようつべにアップしても、画質は回線次第のようなので、きれいな映像は自分の手元に置いておこうと思います。

新型コロナウイルス感染症の影響が収まったら、また車でも出かけようと考えています。