Pyrographilica

パイログラフィリカ

昼行灯

f:id:boundary-line:20210310074238j:plain

ぼんやりと

2021/3/8からエヴァンゲリオン最終話が劇場で公開されました。

SNSのタイムライン上では、ネタバレ禁止が暗黙のルールとなっているなか、盛り上がっている感じがうらやましいです。この雰囲気は同じ時期に見ないと味わえないですから。

先日ブログに書いたとおり、私は長い小説や映像作品を鑑賞することができなくなって長いため、エヴァの最終話も劇場で鑑賞することはないでしょう。

最終話を見た人のコメントからは、相当の完成度と衝撃がある作品に仕上がっていることはうかがえるのですが。

 

 

話がかわります。

新しいカメラを買いました。

まずは、こちらの20秒ほどの映像をご覧いただきましょう。(音が出ます)

 

www.youtube.com

 

アクションカムを購入しました。

5年ほど前に発売された製品が今年1月で製造中止になり、在庫のみ手に入る状態で次世代の製品は未定。ここで手に入れられなかったら、新品を手にすることはないかもしれなかったのです。

 

アクションカムで撮影をするために外へ出かける機会が増えて、ついでに記録も残せればいいかなと思って購入しました。もうそろそろ良い季節がやってくるはずなので。

 

 

エヴァ最終話を観て「オタクを卒業する」、「青春が終わった」と言う人が多いようです。

もしかしなくても、中途半端な私はエヴァの最終話を観るべきなのだろうと思います。今すぐは観られませんが。

息も切れ切れにガジェットを買い続けることも、いつかは終わります。

できれば次に興味を持てる何かを見つけたいけれど、それはありそうでない未来なのだろうと予感しつつ、猫背で生きていくしかないのでしょう。

 

なんだか暗い話です。

だから私は昼も照明をつけたりします。

字が読みやすくなったりするので。

 

照明が大きく作用したのかは分かりませんが

先週末300ページくらいの文庫本の小説を

2/3くらい読むことができました。

 

人生まだまだ分からないことが多いです。