Pyrographilica

パイログラフィリカ

万博記念公園のコスモス

f:id:boundary-line:20201021205707j:plain

コスモスと青空と

f:id:boundary-line:20201021205738j:plain

燦然とキバナコスモス

f:id:boundary-line:20201021205326j:plain

コスモスから透かし見る


 万博記念公園のコスモスを見てきました。天気の良い平日の昼間、見る人撮る人もたくさんで、休日はさらに混雑しそうです。

 単一色のコスモスで統一された各区画の花畑は、幻想的な風景。どう撮ってもきれいな写真になります。そこを楽しめるかどうか。

 

 万博記念公園のコスモスは、ここ数年でどんどんレベルアップしていると感じています。会場が整備され、花のつき具合、背の高さなど、文句のつけようがありません。

 一方で人出は増え続けている感じで、以前はもっとゆったり花を見て撮れた気がします。そこだけ残念かな。まあお客さんがたくさん来るから、予算もたくさん使えるのかもしれません。

 

 今年は台風で花が倒れることもなかったし、良い状態で見頃の時期に見に行けたのはよかったです。

 今期もう一度行けるなら、お客さんの少なそうな朝イチの時間を狙ってみようかと思っています。

 

 

 ツイキャス配信で、モソモソしゃべったりしゃべらなかったりしながら、写真セレクトと編集の様子を少し公開しました。よろしければご覧ください。

twitcasting.tv