Pyrographilica

パイログラフィリカ

買い食い日誌 #3

f:id:boundary-line:20200627155839j:plain

 今週もコンビニおつまみで一杯。買い食い日誌です。
 今回の青菜とガーリック炒めは、チンゲンサイをガーリックと塩で味付けて炒めた一品。シンプルすぎて、こういう冷凍食品は無かった気がします。
 

 

青菜とガーリック炒め f:id:boundary-line:20200627155824j:plain

 中華料理店に行って、メニューにはないけど店主に頼んで作ってもらうような料理に思えます。
 ニンニクしいのは言うまでもなくです。少し塩加減が強い気もしますが、お酒のおつまみとしては良いあんばいです。
 
 個人的な欲を言うなら、青菜がチンゲンサイではなく空心菜(クウシンサイ)で、もうちょっとシャクシャクとした歯ごたえがあったらもっと嬉しかったかもですが、冷凍食品の野菜炒めにそこまでの歯ごたえを求めるのは酷かもしれません。
 
 中華料理では、青菜は塩とガーリックオイルで炒めればたいてい美味い!を再現したといえる一品でした。
 
 

サクラビール

 f:id:boundary-line:20200627155843j:plain

 九州の歴史あるビールだそうです。コクがあっておいしかったです!
 
 

麒麟特製パイナップルサワー f:id:boundary-line:20200627155847j:plain

 アルコール度数が高いことに気付かず買ってしまいました。でも、アルコールのトゲは気にならず、おいしくいただきました。
 
 もともとサッポロのフォーナインで驚異的なマスキングを知りましたが、キリンもこういうマスキングができるんですね。どういう仕組みなんでしょうね。