Pyrographilica

パイログラフィリカ

写真遊び

f:id:boundary-line:20200616143505j:plain

「写真が真実を写すわけではない」

などと自慢げに語っていたのは

写真を始めた頃

 

初心者がよく「目に見えるまま写し撮りたい」というけれど

めちゃくちゃ難しいと返したり

 

「写真は自分の見たい世界を定着させた画像」とでもいうか

 だから見えたままじゃなくて良くて

リアルにそう見えていなくてもいい

 

ただし 

写真作品であっても

記録写真であっても

それ本当なの?ということが気にかかる写真もある

 

 

写真でいろいろ遊べるなか

自分は何を撮っていて

何を見て欲しいのか

ということを

 

そして写真を見る人は

写真に何を見たいと思っているのか

考えるときがきているのかも

 

f:id:boundary-line:20200616143510j:plain
f:id:boundary-line:20200614202452j:plain
つまりどちらが好きか?ということ?

 モデル:月本双葉さん