Pyrographilica

パイログラフィリカ

ルビコン川を渡る

f:id:boundary-line:20200523132710j:plain

 

 先月は、引きこもり度数が相当あがりました。やはり家族と生活していると、独りでいるよりは自由度が低下します。

 一方で、新しい人と会ったり、懐かしい方達と会ったりもしました。オンラインで。

 いろんな人がいるなぁ、と多方面をみて思いました。そして、週に3回もオンライン○○会に出ると疲れました。

 噂では、オンラインで対面するのは、リアルで対面するより、1.4倍くらい疲労度が高いらしいですが、本当かな?

 

 5月前半は完全引きこもりでしんどくなったので、後半は散歩するように心がけましたが、生活リズムはイマイチ。

 ブログはご覧の通り低調ですし、自粛解除されてからしばらく経ちましたが、写真もまだまだ低調です。

 なんとか室内で植物やおつまみを撮影してはいますが、新型コロナウイルスのせいで、いろいろなことが億劫になってしまいました。

 

f:id:boundary-line:20200504234840j:plain
f:id:boundary-line:20200530175351j:plain

 

 そんな中、カメラを新調することにしました。ありがたく、給付金を使わせていただきます。(ちょっとアシがでますが…

 ルビコン川は、そんなに大きな川ではないらしく、その一線を越えることに大きな意味があったそうです。

 

 EOS 7Dを買ってから11年経っていました。

 長らくよく働いてくれました。

 

 もっとたくさんの写真を、進化したカメラで撮っていきたいですね。

 動物やポートレート、植物など、相変わらず雑多に撮っていくのか…な?

 ひさしぶりに、存分に、楽しんでいきたいです。