Pyrographilica

パイログラフィリカ

#11 マルーンデイズ【HK-71・阪急富田・2/2】

 さて、阪急富田駅北側編、後半です。

 

 

 この路地は通り過ぎかけて、足が止ったのです。もう少し暗い時間の雰囲気も見てみたいような。

 

 「とりごや」どれだけ墨消ししてあるんだ…。何があった…。

 

 角のたばこ屋まで歩いて、振り返った風景。

 

 

 「えっ!私の桁下低すぎ!?」と言ってもいい低い高架というかトンネル?酔ってたら、確実にぶつかりそう。

 

 ふらふら歩いていたのですが、これって…。

 

 やっぱり、レールと枕木でした。

 

 JRの高架をくぐって、最初の交差点におそば屋さんがありました。やぐら蕎麦というのは、なにか言い伝えがあったりするのかな…?

 

 しばらく行くと、イオンの店がありました。

 

 通りを進んでいくと、賑やかだったり、おしゃれなお店が並んでいました。

 

 レトロなモノもありました。

 

 JR側からは、西側をぐるっと回って阪急富田駅に戻りました。

 阪急富田駅近辺には、細い路地はまだまだありました。北側は住宅地も多いですが、お店もありそうな感じで、また歩けば何か見つかりそうです。

 では今回のマルーンデイズ、おしまい!