Pyrographilica

パイログラフィリカ

おもちゃを買ってみました

f:id:boundary-line:20190821195306j:plain

こんにちは。マワルです。

おもちゃを買ってみました。

 

はい、こちら「Osmo Mobile 3」になります。

f:id:boundary-line:20190821212231j:plain

 

スマホの電動ジンバルです。

 

「『世界街歩き』みたいな映像を撮ってみたい」

と思い、買い求めたのですが、そんなに簡単にきれいに撮れないよ、ということがあっけなくわかったところまで、話をすっ飛ばします。

 

 

これがOsmo Mobile 3を使って、最初に撮った動画です。(少々、やかましい)

ただ歩いただけの動画ですが、それなりに上下に揺れます。

 

電動ジンバルの新製品が発売されると、その新製品を持って走りながら撮影した動画で「新製品すごい!揺れてない!」みたいなことを言われていますが、私からすると「揺れてますね…」という感じです。

 

ウェブで調べてみたところ、電動ジンバルは手ぶれを抑えてくれるが、歩行時の縦の動きは電動ジンバルでは完全に無くせないので、工夫しなければならないことがわかりました。

 

工夫ポイント

  1. 電動ジンバルは、両手で持つ
  2. 撮影時のシャッタースピードを1/60にする(NDフィルターで調整する)
  3. 縦の動きが少ない歩き方を身につける

 

まあそういうことは、「ぼちぼちやってこか」という感じです。

 

あと困っていることはですね。

長時間連続撮影ができない

スマホが熱暴走してしまうんですね。スマホが高温になりすぎて、動作しなくなります。

これは、お手上げです。

一眼レフで動画撮影をする際に、熱が問題になることは知っていましたが、スマホでも同様のことになるとは。

やはり、動画撮影専用のカメラが存在する理由はあるんでしょうね。

 

とまあ、良いことばかりではない電動ジンバルとスマホの動画撮影ですが、まあまあ楽しいです。

例えば、動きのあるタイムラプスを撮ることもできます。

 

youtu.be

 

Osmo Mobile 3の取説は、最低限のことしか書かれていないので、いろいろ触りながら使いこなせるようになっていきたいです。

 

ということで、今後は動画撮影のことも、書いていくかもしれません。

 

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 コンボ

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3