Pyrographilica

パイログラフィリカ

第1回写真サークル定例会レポート

第1回写真サークル定例会「写真を見せ合う会(仮)」は、2019/7/6(土)16時から茨木市の公共施設で、スポーツ写真を撮っている「友人のKくん」(40代・男性)と、ジモティーからご参加いただいた、風景写真を撮られている「ぜっと」さん(20代・男性)と私(40代・男性)の3人で開催しました。

曇り空で少し蒸し暑かったですが、定例会は写真が好きな人による楽しい会になったと思っています。

 

 

定例会の流れと雰囲気

定例会の流れは、2人を軽く私から他己紹介をして、私から写真サークルの趣旨をハンドアウトの紙でご説明いたしました。

当写真サークルの目的やコンセプト(仮)、写真を見せ合うセッションの流れ、今後の活動予定、サークル活動のルールをお話しました。

活動予定は来年7月までを考えていて、8,9月は暑い時期になり、みなさんにお集まりいただくのもはばかられるため、定例会はお休みの予定です。次回は10月に開催予定(日時未定)です。

第1回写真サークル - Google スライド

 

写真を見せ合うセッションは、こんな感じで行いました。

f:id:boundary-line:20190707112005j:plain

セッションの流れはこんな感じです。

f:id:boundary-line:20190707111944j:plain

ポストイットに感想や意見を書いて話すと、話もしやすいです



写真を見せ合う中で出てきた意見や感想の一例は以下のようなものでした。

「どう撮っているのか?」、「フォーカスポイントはどのあたり?」といった技術的な質問や、「光がきれい!」、「シルエットとグラデーションがよい!」、「良い瞬間!」という感想を出していただきました。

他には「何がきっかけで写真撮影を始めたのか?」という雑談や「近隣で花を撮るならどこが良い?」という情報交換などもしました。

 

参加された方の感想

自分の写真に対して感想をいただけたことが良かった。
いろんなことを聞けて、いろいろ教えてもらえて良かった。

 

私の感想

まず3人という少人数で開催できたのが良かったなと思いました。開催時間的にも私のキャパシティとしても、定例会は最大6人が限界だろうとわかりました。

定例会に来ていただいたお二人は、写真歴が1~2年ということもあって、技術的な質問が多く、私もできる限りのお返事をしたつもりですが、技術以外のお話ももっと盛り込めるようになりたいなと思いました。

最後に、この会は自分以外の人が集まってくれないと開催できないので、今回ご参加いただいたお二人には、とても感謝しています。

 

この先に考えていること

他には、今後オンライン(ボイスチャットとMSホワイトボード)で、同様の会を持ちたいと思っている話をしたのですが、こちらは参加された方に私からイメージを伝えきれなかったので、もうすこし企画を練っていきます。

全国からご参加いただける会ですので、ご興味のある方は、お気軽にコメントなどいただければと思います。

 

さいごに

第2回から参加したいというお問い合わせも、すでにいただいております。第2回の参加募集開始は9月上旬を考えています。

これからの夏本番で撮られた写真を、10月の定例会で見せあえたらと、今から楽しみにしています。

ではまた。