Pyrographilica

パイログラフィリカ

2019年上半期振り返り

2019年上半期の写真関連については、個展とグループ展を開催した。

そこに時間は取られたし、以降もう熱心に写真は撮らないと思っていたのに、写真を撮ったほうだと思う。

 

動物写真は、撮りに行ったのが3回。

大阪に出かけて撮ったのが、2回かな。

金銭的にどうしようもないのだが、もう地元から出ないと、写真は撮れない気がする。

そういう意味で、マルーンデイズがあるはずなのだが、あんまり活用できなかったね。

 

動物

王子動物園にて

桜の散り始めを期待していったが、まだまだ桜満開だった。

すごく久しぶりにパンダを見て、すごく可愛らしいということに気づいたのもこの日。

 

保護猫カフェにて

動物園まで行かずとも撮れる動物を探して、猫カフェへ。

猫を怖いと思う気持ちと、可愛いと思う気持ちがせめぎ合った。

 

路上スナップ

大阪にて

都会の情報量が多い場所で撮る路上スナップは面白い。

もっと気軽に出かけられるようになりたい。

 

地元にて

探せば、まだ知らない場所はある。

 

Night walk

地元にて

でも、もう地元で撮るのは厳しい。

Psで少しづつできることを、チョい足ししているけれど、都会に出られたらもっと楽しいだろうな。

 

 おわりに

自分にとって、写真は撮るものではなく、撮ってしまうものになっているのかもしれない。

写真作家でもカメラマンでもないけれど、写真を撮ることは自分の軸なんだと思う。