Pyrographilica

パイログラフィリカ

保護猫カフェへ行ってきた

気温が30℃前後のこの頃にになると、動物園に出かける気力がない。歳である。

しかし日々の疲れは積み重なり、近場で動物に癒やされる場所はないか思い、保護猫カフェに行ってきた。

猫慣れしていない私は、入店時の注意で「この子は手を出すと噛みます」と教えられ、そう言われるとどの猫も噛みそう、引っかきそうと思えてしまい、近くに来てくれる猫たちの背中をポンポンするのが関の山だった。

しかし、目的は写真を撮ること。

お客さんも自分以外にひとりだったし、自由に写真を撮れて満足した。

猫は可愛いし、美しい。

 

ドンとした感じの、まる

この子が噛むもみじ

 しゅっとしてる

まるは懐っこくはないが、そばにいた

 イカ耳…!

ぺろり…!

 ヴァンは、割と懐っこかった

 けだるい感じのまる

 怒ってる?

 もみじは懐っこい気もするけど、怖くて…

目の青いヴァン、おヒゲがあるね