Pyrographilica

パイログラフィリカ

Night walk #8

Night walkの加工方法を、動物写真に適用してみたらどうなるかを試してみた。

サイバーパンク風写真は、色温度と色被りを変えているが、動物写真では太陽を光源にしていることがほとんどなので、色味を大きく変更すると目に馴染まない色になってしまう。(フィルム写真風加工なら許容範囲かもしれない)

なので、色の変更なしに、ソフトブラシで色をのせて「スクリーン30%」と、雲ブラシ白で「覆い焼き(カラー)90%+30%」と雲ブラシ黒で「乗算90%+30%」で、明暗が大きくなるように加工してみた。

のだが、こなれた感じにはなっていないと思う。

 

こちらは先に作った画像で、色被りさせたもの。

やっぱり太陽光下で撮影した写真の色変更は、ちょっと無理がある。

 

もともと、この加工を試してみようと思ったのは、ツイッターのタグで「強そうな写真」というお題にポストするために、迫力のある動物の写真を作りたくて作ったのだけれど、まだまだPsについては腕が足りませんね。