Pyrographilica

パイログラフィリカ

#PY2 好きを集めましょう

自分が好きな写真、自分の思う、面白いを撮りましょう。

何を当たり前な…と思われるかもしれません。

これは、SNSなどで「いいね」がもらえる写真を撮ろうとしなくていい、他人からどう見られるかを気にし過ぎないようにしましょう、ということです。

他でもない、あなたの「好き」が、大事なのです。

 

まれに自分は何が好きか分からない、という方もいらっしゃいます。

「何か好きなことがあるべきだ」、という強迫観念を感じられて、言葉が出てこないという印象です。

そういった方は、「大切にしたいコト・モノ」は何?、と自分に聞いてみてください。

 

それでもハッキリとコレというモノが浮かばない方は、美術館やギャラリー、写真集で、好きな写真を探してみてください。

美術館やギャラリーは、日本各地にあります。

「まとめて、いろんな写真が見たい!」という方は、写真集を収集している図書館がオススメです。

東京には、東京都写真美術館の図書室に、写真集がたくさんがあります。大阪には、大阪国際メディア図書館という、写真中心の図書館があります。(どちらも無料で閲覧できます)

東京都写真美術館

蔵書案内 | 大阪国際メディア図書館 | 写真・映像・美術・デザイン専門図書館&写真・映像・CG・ドローン・DTMスクール/教室

 

これは、お手本にしたい写真を見つけて、写真を深めていく王道です。

「好き」や「大切にしたいコト・モノ」、が分かっている方にも、もちろんオススメです。