Pyrographilica

パイログラフィリカ

FinePix X100

Stroll #10

空へ伸びていく

異界へのトビラ

うまく言葉では説明できないけれど、カメラを提げて出歩くと、分かるときがある。 現実世界とは、ずれている異界が存在することが。 異界は肉眼で見えてはいない 感じ取っている世界 モノクロ変換したときにだけ立ち現れる ボタンを掛け違えたような 目が混…

今月もありがとうございました

外出の多い月になりました 1月末に、2月は更新が多くならないようにするかも、と申し上げておりましたが、予想に反して外出が多くなり、ブログのエントリーも多くなってしまいました。 豊田市美術館、大阪オートメッセ2020、大阪市内の散歩、保護猫カフェ、…

Stroll #9

Michael, Row the Boat Ashore 大阪市内で写真散歩してきました。写真を貼っていきますね。 大阪っぽいかはさておき いろいろ色があります 壁を見つけては楽しんだり 入ってみたいけど、入らなかったり レトロな建物を見てみたり 道修町(どしょうまち)を抜…

レイヤー構造

最近NFR(Night Fishing Radio)の更新を楽しみにしています。サカナクションに詳しくない私にとって、なんとなくサカナクションのコアだと感じる”Night”の遺伝子は、どこから伝播してきたのか?関係性がありそうなアーティストが特集されるラジオ番組なので…

甘いお酒

はじめに 最近、柑橘系の食べ物・飲み物を摂取すると、喉が腫れていることに気づきました。しんどくはならないのですが積極的に飲食しなくなりました。 そこで、ちょっと困っていたのがお酒の割りものです。 私が普段飲んでいるお酒は、お財布にやさしいキン…

豊田市美術館

とても素敵な美術館でした 「余裕」という言葉を感じる美術館でした 映える顔を持つ美術館でした 次回の展示も見に来たくなる美術館でした

岡﨑乾二郎「視覚のカイソウ」@豊田市美術館

最初に 「自分に抽象は理解できないんじゃないか?」という不安とは裏腹に、ある程度は理解できたと思う。 抽象画が見えたのは初めてかもしれない、といううれしさがあった。小学生のころ、テストで100点を取った快感のような嬉しさ。 しかしこの岡﨑乾二郎…

九度山散歩

少し前に「歩いてくるかも」と言っていた場所を歩いてきました。真田幸村の里、紀州九度山です。 まずはこちらをご覧ください。

#11 マルーンデイズ【HK-71・阪急富田・2/2】

さて、阪急富田駅北側編、後半です。

#10 マルーンデイズ【HK-71・阪急富田・1/2】

こんにちは。コイデマワルがお届けする「マルーンデイズ」です。 「マルーンデイズ」は、関西人ならみんな大好き阪急電鉄の駅近辺を歩いてマワル、お散歩企画です。

Stroll #6

街も秋らしくなってきました。 ミシュラン? 光の反射がまぶしい フェスティバルホールかな? 鉄橋渡って帰りましょう

#9 マルーンデイズ【HK-67・摂津市・2/2】

こんにちは。コイデマワルです。 今回は前回の復路、大阪高速鉄道摂津駅付近から阪急電鉄京都本線摂津市駅への街歩きです。

#8 マルーンデイズ【HK-67・摂津市・1/2】

こんにちは。コイデマワルです。半年以上ぶりに、お久しぶりのマルーンデイズ更新です! さすがに大阪も涼しくなってきて、外出できる気温になってきたので、ぼちぼちマルーンデイズをやっていきます!

写真を深く考えなかったメモ

これまでカメラは、Canon EOS7Dか、Fujifilm X100を中心に使用してきた。 撮像素子サイズが同じAPS-Cであるため、気分に応じて両方のカメラを持ち替えて遊んでいても、何ら違和感を覚えたことがなかった。

暑くても夜の散歩 プリヲです

こんにちは。プリヲです。 暑い日が続いていますね。お元気ですか? プリヲは、夏バテ知らずで元気です。マワルさんも、夏バテしてないみたいです。ただ最近、夜眠れなくなってるみたいで、ちょっと心配です。

Night walk #13

久しぶりに夜の散歩をした。 夏休みで、夜中も人通りが多い。 久しぶりの夜散歩写真だったので、明らかに下手である。 膝や腰も痛いし、いろいろダメになっていた。 私は、毎日旬の食材が手に入るような場所に住んでいない。 だから、毎日お店を開けなくても…

写真川柳 #1

暗い空三連星が動き出す

Night walk #12

都市の夜は、賑やかで人々の楽しさが自分にも伝播してくる。 郊外の夜は、しみじみと独りを感じる。 田舎の夜は、出歩いたら危険だと思うほどに夜が暗く、お酒に頼ってばかりだった。

私を導く夜と青い色

今週のお題「わたしの好きな色」 写真を撮る上で、「撮りたい色はなんだろう?」と考えたことがありました。 自分の撮った写真を見返し、また他の人が撮った写真も思い返したりしましたが、「この色」という色が思いあたりませんでした。

2019年上半期振り返り

2019年上半期の写真関連については、個展とグループ展を開催した。 そこに時間は取られたし、以降もう熱心に写真は撮らないと思っていたのに、写真を撮ったほうだと思う。 動物写真は、撮りに行ったのが3回。 大阪に出かけて撮ったのが、2回かな。 金銭的…

Night walk #7

怪我の功名的なことが起こった。 これまでの写真加工方法をちょっと間違えたら、うまくいった気がする。

Night walk #6

はやくも地元では、もう写真を撮る場所がないような感覚になっているので、「遠征するしか…」という気分。なかなか厳しい。 雨が降る夜に出かけたいと思っているが、深い時間になって雨が止んだり、夜が短くなってしまったせいで、暗くなる時間が遅く、なか…

Night walk #5

気づき ソフトブラシの工程は、光のある箇所に塗るだけにしたほうが良い。黒い部分にのせると、あとあと浮いて色が見えることになり、不自然になる。そしてソフトブラシは塗り過ぎたら、消しゴムで消したほうがいい。 色域指定で選択範囲を作っても、不自然…

Night walk #3

気づき 昨夜の写真、なにかおかしいと思っていたら、「覆い焼き」を「焼き込み」にしていた。原理の違いを理解していないから起こるミスだなぁ…。 光の反射をグロー(光彩)しないほうがいい。 雲ブラシは、光源や光条に白を塗る。白の外側に黒を重ねると、…

Night walk #2

今夜の気付き 赤い提灯や看板と、ピンクの光のマッチングが良いことに気づいた。 ここにブルーの影を入れられたら、満足できそう。SFサイバーパンク風としては。

Night walk

ちょっと撮って、ちょっと編集作業を続けている。

次へ

Nighthawksの展示が終わって1ヶ月。 ペーパーウェルの撮影も終わりということにして、「次は何を撮ろうか・・・」と思っていた。 そんな折、こういう記事を見つけた。

#5 マルーンデイズ【HK-71・阪急富田】

こんにちは、小出マワル。です。 この企画「マルーンデイズ」は、阪急電鉄の駅近辺をお散歩する企画です。 今回は、高槻市の阪急富田駅近辺を歩きます。

2018年の写真撮影を10枚でふりかえり