Pyrographilica

パイログラフィリカ

週報190413

桜は水曜の雨でずいぶん散った。

でも、まだ咲いているうちに入るかな。

 

グループ展

はてなHiker's写真展「ナイト・ホークス」

boundarylinebounda.wixsite.com

開催日程:2019/4/21(日)まで開催【4/15(月)は休廊日】

開廊時間:11~19時(最終日は18時まで)

開催場所:ギャラリー&カフェ「GACA」

https://www.gaca.space/

大阪府茨木市元町6-28 久保ビル1階

 

日曜夕方に搬入して、火曜から開催期間に入った。

朝や夕方にコーヒーを飲みに行くと、数人お客さんがいてらっしゃることがあって、なんとなく安心している。

おかげさまで、配架したDMが売り切れた箇所も出てきた。

このまま無事に過ごせますように。

 

 

日記的な

また急に冷え込んだが、湿布をガンガン使っているおかげで、首肩腰は良化。

今週は酒のつまみを作ってブログを書き始めたり、動物園にでかけたりで、写真も撮った。

今のところ、毎日写真を撮る日課をするつもりはない。

でも、撮る/撮らないの二元論に、気合は入れずにだらだら撮る/撮る気になってカメラを持ったたけど撮らなかった、という選択肢を加えることも、写真を長く続けるために必要かな?と思う。

そういう意味で、今週はおつまみの写真を転がした。

 

動物園は、桜がかなり散っていることを想定してでかけたが、意外とまだ花が残っていて、予想は外れた。

想定外に可愛かったのは、ジャイアントパンダである。

ジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれて、ニュースになっているのは見ているし知っているが、正直「そこまで可愛いか…?」と思っていた。

 

しかし、動物園で見た大人のジャイアントパンダは、もこもこした生き物が春の日差しの中を、ひょこひょこのんきに歩いていて、圧倒的に可愛かった。

同じクマであるホッキョクグマもかなり好きだが、また違った可愛らしさである。

今まで見たジャイアントパンダは室内でぼんやり座り、時折に笹をかじるくらいで、動きがなかったから、そこまで気持ちが動かなかったのかもしれない。

 

ちょっと遠いけど、またジャイアントパンダを見に行こうかな。

今回は、ピントを外した写真しか取れなかったので、リベンジもしたいし。