As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

週報190112


冷え込んで、久しぶりの氷点下の朝だったり、雪がちらついたり。

暖冬といっても、冬であるのには間違いなく、春のような冬という季節はないのだとしみじみ思った今週。

 

 

今週の日記的な

先週まで、夜更かし上等でだらだらしていたのだけれど、どういう因果か分からない早起きが始まってしまった週になった。早起きしても、寝直してることが多いのですが。

そして、先週からポモドーロタイマーを使うようになり、少しは無駄な時間が減らせるようになっているはずである。少なくとも、作業する区切りをつける気持ちが、ちょっとはある。

 

無駄な時間を減らして、手持ち無沙汰な時間ができたことで、週明けに「もう自然消滅か?」と思われた、マルーンデイズをやってみる気になり、富田へ。

実は今回のマルーンデイズ。電車には乗らず、自転車移動だった。

これは、自転車で天王寺動物園に行くための、体力トレーニングをしたいと思ったからだった。

片道小一時間と現地の散歩小一時間で、合計3時間ほどの外出だった。

 

翌日、疲れが出なかったため、また片道小一時間ほどの公園にでかけて、帰ってきて気づいた。

筋肉痛が運動した翌日ではなく、翌々日に出るようになってしまっていたことに。

筋肉痛も疲れもひどくはないが、そのあとの2日間は寝て過ごすことになり、激しく体力低下していることを実感。

天王寺動物園には、1月末以降に自転車で行けるようになったら良いかな。

富田へ行く道のりの、3倍くらいの時間がかかるはずなので、来週も自転車で体力をつけつつ、マルーンデイズもまた1日くらいできるかもしれない。

 

その他、気が向いた夕方頃に、フラフラと近所を散歩して、写真を撮っている。

本当に、バットの素振りだけでも…という感じでしか、撮っていない。

 

写真展への道のり

そろそろ告知のDMやチラシを作ろうか、と思い始めている。

写真のセレクトは、プリントが仕上がったものを受け取ったが、開封してない。

まったりしすぎかもしれないが、つくったガントチャートでは、まだまだ余裕があるはずなんですよね。

しかし、写真展のタイトルくらいは決めていかないといけないね。

 

 今週の写真