As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

#5 マルーンデイズ【HK-71・阪急富田】

こんにちは、小出マワル。です。

この企画「マルーンデイズ」は、阪急電鉄の駅近辺をお散歩する企画です。

今回は、高槻市の阪急富田駅近辺を歩きます。

富田は歴史ある町で、弥生時代には「屯田天皇陛下の御領田)」があったとされていて、この名が残って「富田」となったようです。

室町時代に普門寺が創建され、同時期に光照寺(現本照寺)も創建されたそうです。
お寺を中心とした、寺内町(じないまち)が形成されたのも、この街の特徴です。

 

またこの地は、江戸前期には酒造も盛んだったとか。今も残る酒造屋さんを見に行きましたよ。

 

阪急富田駅の南側をクルッと歩いて、小一時間の道のりになりました。

それでは、写真をご覧ください。

 


駅出口は、南北にあるようです。

 


大阪信金のY字路を右へ。

 


新築マンションのショールームが、いくつか並んでいました。
将来的には、道路幅を広げるのかな?

 




古そうな建物ですね。

 





市場の跡でしょうかね?

 


ドラえもん、ジバニャン、キティちゃん。

 


角のタバコ屋。

 


開けた公園が見えました。



高槻市のマスコット、「はにたん」です。

 


直後にわかったのですが、背後の大きな本堂が本照寺でした。めちゃくちゃ大きくて、圧倒されました。

 


東門です。
去年の地震で、塀は倒れてしまったのかもしれません。

 


門からの眺めです。

 







お庭も広いです。
飾り瓦の割れたもの(?)が、ゴロッとおいてあったのですが、本堂が大きいので瓦も大きい。
これは雲流でしょうかね。子孫繁栄の意味が込められているのかな。

 




正門です。
質素な印象ですが、かざらないかっこよさがあります。

 




正門から。

本照寺を出てすぐのT字路を左に折れると、細い路地でした。


 


三輪神社(みわじんじゃ)に東から入っていきます。

 


灯籠に飾りがついています。これは狛犬なのかな。

 




 




こちらは鹿の飾り。春日大社の関係なのかな。

 

 

普門寺です。見るぞ!

と思ったのですが、入場料が必要だったらしく、諦めました。

石畳だけ撮りました…。

 


団地を抜けて、府道133号線に出ました。

 



ここにもはにたん。
この上に、児童公園がありました。下は駐車場のようでした。

 



きのこかな?

 



ちょっと怖い、公園アニマルズ。

 


酒造國乃長さんの杉玉。







蔵開きのときは、中を見学できるそうです。

 


自販機のお店。


クルッと回って、駅に戻ってきました。
ポンポン山。本当にそういう山が北摂にはあります。

 


 


 

と言う訳で、ザーッと阪急富田駅の南側をご覧いただきました。

北側には、JRの摂津富田駅があり、商店街もあります。

また時間ができたら、そちらも足を運んでみようと思っています。

 

過去のマルーンデイズ記事

#2 マルーンデイズ【HK-70・総持寺・1/3】 - As with a bicycle, Koide Mawaru

#3 マルーンデイズ 【HK-70・総持寺・2/3】 - As with a bicycle, Koide Mawaru

#4 マルーンデイズ 【HK-70・総持寺・3/3】 - As with a bicycle, Koide Mawaru