As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

週報181021

朝起きると、喉が痛いときが出てきた。
風邪を引かないように気を付けないと。

 

今週の撮影は、万博記念公園のコスモス撮影が2回。

1回目は、100㎜と20㎜で撮った。200枚ほど。
帰ってきて写真を見返すと、もうコスモスを撮るのは卒業しても良いくらいに良かった。

これは100㎜との相性がいいことが原因だと思う。

 

次の日、前日やり残したほんの少しの部分をやり直そうと、30㎜で撮影。160枚ほど。
バウンサーを忘れて、完全にはできなかったものの、だいたいやりたいことができることが分かった。

ただ、昨日思った「もうコスモスは卒業」は、まだ無理だという印象。お手本にしているコスモス写真は無いけれど、まだやれることはある。

 

撮りたい写真は、花に光が当たっていて、空が白んでいない写真。

でも、だいたい空が死んでしまうので、撮った後編集が必要になる。

 

撮った写真編集は3回。今回は、撮影した次の日に編集した。

これまでは撮ってスグ編集してきたけど、枚数が多くなくても、ちょっと間を空けた方が、身体も楽だし写真も選びやすい。

編集が3回になったのは、Lrの簡単な編集(普段はココで終わり)に加えて、見えやすいように光を編集して、Nikで仕上げをしたから。

HDRもかなり使った。HDRは時間も手もかかる。1枚撮って編集で終われる方が楽だけど、今は試行錯誤の方が楽しい。

でも今の持てる力は、今回ブログに貼ったこの写真が限界だと思う。

 

まだ撮りに行けるタイミングがあるなら、三脚を持っていきたいところ。バウンサーも忘れないように。

でも、もうコスモスは花が枯れ始めていたので、今年はあと1回撮れたらいい方だと思う。