As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

#4 マルーンデイズ 【HK-70・総持寺・3/3】

総持寺の裏の門から、あまり広くない通りに出ますと、古い町並みが残っているところがあります。

このあたりから、街歩きが楽しくなってまいります。

 

良い路地です。

地震と台風の影響で、やはり瓦が落ちたところが多いようです。

この深い赤。きれいですね。

立派な塀です。

新しい建物もあるのですが、割と少なかったです。

青いドアが印象的。

お寺のあたりは、少し小高くなっています。

南風に赤いリボン。昭和テイスト。

昭和の長屋という感じです。

なんだか良い香りがすると思ったら、おうどん屋さんの出汁の香りでした。

おっきな提灯。

小学校の方へ歩いてきます。

見守られて。

小学校の塀です。

この間の地震の影響でしょう。

しかしベイマックスに似ている。

細い路地を入っていくと、こんな建物が。

昭和感があっていいですね。

応援するのはもちろん、阪神タイガース

駅前の広い通りは、窮屈な感じがしなくていい感じですね。

通りにはスーパーが3軒ほど。その中で、アメリカ雑貨屋さんが目を引きます。

時計。止まってます。

駅まで戻ってきたので、線路の向こう側へ行ってみます。

そんなに大きくないですが、個性的なお店が並ぶ商店街があります。

総持寺本通り商店街は歩行者天国になっていました。人通りはけっこう多いです。

インド・ネパール料理屋さんかな?色が目立ちます。

ねぼけ温泉。言葉の響きがいいですね。

JANGAとはジャマイカ クレオール語(パトワ語)でザリガニという意味だそうです。

ご覧ください!天国が現世にありました!

ここも、おうどん屋さん。おいしそうな店構え。

昔は、村だったんだなぁ。

 

という訳で、総持寺の街歩きでした。ご覧いただきありがとうございました。

総持寺は、昭和な街並みと、もっと古い町並みの残る、静かでいい雰囲気の街でした。

今回は、阪急電鉄を利用しましたが、2018年3月17日にJR西日本JR総持寺駅も開業しています。

今回の街歩きは、2時間程度。小雨がぱらつくこともありましたが、気温が低い目で助かりました。

次は、どの駅に行ってみようかな。

 

マルーンデイズとは

#1 マルーンデイズ【はじめに】 - As with a bicycle, Koide Mawaru

総持寺編を見逃した方へ

#2 マルーンデイズ【HK-70・総持寺・1/3】 - As with a bicycle, Koide Mawaru

#3 マルーンデイズ 【HK-70・総持寺・2/3】 - As with a bicycle, Koide Mawaru