As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

#3 マルーンデイズ 【HK-70・総持寺・2/3】

今回は総持寺の境内をご覧いただきます。

大きなお寺で、きれいな庭があります。

建物も古くからある雰囲気があります。

 

が、先日の台風21号の被害があったようで、ちょっと残念な姿にもなっています。

では、ご覧いただきましょう。

 

 

まずは降りてもらいましょう。若い人に、下馬という意味は通じるのかな?

前に立つと、自動で水が流れます。豪華。

正面の門です。けっこう大きいです。

総持寺は、亀に所縁のあるお寺だそうです。

亀の恩返しというお話があるとか。

境内の池にも、亀が飼育されています。

ところで君、亀かい?

ゆるい傾斜の経路を歩いていきます。

門から街を見下ろすとこんな感じ。

突き当りの建物は、小学校です。

本堂。ちょっと瓦が落ちてしまったみたいです。

本堂には、観音様がいらっしゃるらしいのですが…、撮るのを忘れてしまいました。

誰でも鐘を鳴らせます。

境内中央に池のあるお庭があります。

ここだけ斬新な雰囲気です。ペットの供養をされているとか。

包丁塚です。

ここは…?

ぼけ封じの観音様でした。

西国三十三所が有名ですが、他にも兼ねていたんですね。

裏の門から退出しました。

 

今回はここまで。

次回は、街歩き写真で総持寺編をしめたいと思います。