As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

2017年のベストショット10枚

10枚セレクト

 

どんな被写体を撮ったか?

 路上スナップから動物・植物園を経て、物撮りにたどり着いた今年。

 不思議な形で写真教室に通っていたころの被写体を一通り追いかけて、室内での花撮影に至った形になった。

 年末に近づくについて、再び写真を撮りたい気持ちが高まったのは、なかなか面白かった。

 

写真のモチベーション

 白黒写真Zine「シンクウカン」の活動があったからこそ、外出して撮影しようというモチベーションが存在したが、10月に活動を終えてからは、撮影は物撮りが中心になった。

 普段から締め切りの無い方が精神的な余裕があり、自分には向いているやり方だと認識しているが、誰かとコラボする何かを持っていた方が、モチベーションは保ちやすいことがわかった。

 

少し遠くへ

 記憶に残っている遠出は、三重県立美術館のテオヤンセン展、奈良写真美術館、東福寺、ワールド牧場。

 引きこもりをしているので、どれも新鮮で面白いものがみられたと思う。

 

来年に向けて

 来年で写真を撮り始めて10年になるので、「ここまで来たか」という気持ちと、「何か新しいことにチャレンジしないと」という気持ちがある。

 自分なりの新しいチャレンジとして「楽しい」や「面白い」がないと、だいたい自分の写真はこんなもんだということになるのが怖い。いや、もう片足はズブズブッといってるかもしれないが。

 ひとまず来年はなんとか写真を続けて10年をやり通し、その再来年以降は写真を続けるかどうかは、白紙かなと考えている。