As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

週報171103

特に生産的なことをせず、ネットを見る頻度も減って、ただただぼんやりとしている時間が一気に増えました。疲れているのもあるし、今はゆっくりしようと考えています。しかし、ぼんやりばかりしていると、頭も身体も老けてしまいそうです。

 

写真散歩

3回

 買い物のついでや、図書館への行きかえりにX100を持ち出すことがありました。ついでの写真なので、1回に10枚も撮れば「多いな」と感じます。

 何かを撮りたいという感じではなく、ただ写真を撮ることを通して、身の回りや日常を見てみることが楽しいです。

 「何か素敵なものはないかな?」とアンテナの感度を上げて、電波を受信しながら見て歩くのが、流れていく時間を捕まえるのには良いみたいです。

 

コピトラ

 先月半ばからドイツのCOPYTRACKというウェブサービスを使い始めました。概要は画像不正使用をウェブから探して、サービスから訴訟申請すると不正使用者から代金を取り立ててくれるというもの。ユーザーのサービス利用料は無料といいつつ、不正使用した相手から支払われる代金の3~5割(アジア地域の場合)が、サービス利用料になるようです。

 おそらく探索してくれるウェブの範囲は、SNSだったらオープンのアカウントだけだし、インスタ内の検索はしてるのかしてないのか分かりません。ウェブ全体を検索するのに、2~4週間かかるというので、ぼんやり待っていました。

 すると、いるんですね。2, 3のドメインで使っている人がいました。画像を加工して使用している場合も、ある程度の精度でコピトラは検索できるようです。

 多分ツイッターハッシュタグを付けてポストした写真が、不正使用されていた様子です。自分がウェブで使う写真は、サイズを小さくしていたので、不正使用する人なんていないと思っていましたが、世界中を探すといるんだなぁと思いました。

 しかし、印刷物で使われると把握のしようがないですし、良く見かけるプレゼンのスライドなどでウェブからコピーした画像を使っている場合も把握できません。大事な写真は、よく考えてウェブ公開した方が良いのには、変わりないと思います。

 私の場合ある程度の件数があったので、海外送受金の手数料が安い銀行の口座をつくって、初めての訴訟申請を出してみました。全部審査を通って代金が支払われると、新しいカメラとレンズ数本が買えてしまうくらいの値段になっています。

 額が額だけに全額貰えるとは思っていませんが、ちょっとでもお金が入ると助かるなという気持ちで見守っています。

 

ドローイング

 ドローイングも教本を読みつつボチボチやっていこうとしているのですが、ペットを描きましょうというページが来てしまって「さて、困ったな」と。ペットを飼っていないので、公園でハトでもドローイングしようかと考えたりしています。あるいは河川敷で、カモやサギでも描いてみましょうか。ネコとかイヌとか飼っていればなぁ。

 他にも動物園でドローイングしましょうというページもあり、部屋に引きこもっていられない教本で、この先が簡単に進められなくなっています。

 どうしましょうね。