As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

LAB01 ジェッソ

やったことと感想

 ジェッソとアクリル絵の具をパレットで混ぜて、画用紙に刷毛で塗り、1~2分乾かしてから、コームで絵の具をはぎ取った。これが一番楽しかった。が、均一な模様にするには慣れが必要。乾いたジェッソに凸凹ができるのが、楽しい。かなりケチな使い方をしたので、もっと大量にジェッソを使えばいいと思う。

 2枚の画用紙にそれぞれ別の色を塗り、塗面を貼りあわせて、はがしてみる。アクリル絵の具が乾くのが早く、貼りあわせてはがすと、塗り斑ができたが、まあこれはそういうモノだと思う。ジェッソをケチったから。

 画用紙にジェッソを塗って、ペットボトルのふたで、型押ししてみた。これもジェッソを大量に塗っておけば、もっと凸凹ができたと思うが、ちょっと物足りない感じになった。

 スポンジでジェッソを塗った葉を、画用紙にスタンプしてみた。大量にジェッソを塗るようにしたので、今度は葉を画用紙に貼り付けると、ジェッソがはみ出してきて、境界線はあんまりきれいにならなかった。

 もうちょっと模様のあるものを用意できればよかったな。

 

考察

 ジェッソは、乾くと粘土が増すようだったが、もともとドロッとしていた。ジェッソが乾くと、上塗りしても滲み出さない。

 

どの方法が一番うまくいったか?

 ジェッソを厚塗りして、コームで模様を付けるのが、一番きれいにできたと思う。

 

難しかった方法

 型押し
 スポンジ塗り
 ジェッソをもっと厚く塗るべきだったかな

 

身の回りにあるもので10個面白そうなもの

 カゴの目とか
 芋ハン
 消しゴムはんこ
 畳

コラージュの教室 -創造性を高める52のアートチャレンジ- (LAB series)