As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

12:30 #3

 今日は阪神競馬場で上半期の締めくくり、宝塚記念が開催される。注目はキタサンブラックが優勝するかどうかだろう。

 キタサンが出走するここ2走のレースでは、馬券的妙味がなくて逆らってきたが、今回は素直に従うことにした。馬場が悪くても、キタサンが疲れていても、3着を外すことはないと見込んだからだ。

 私の競馬歴は20年近くになるが、馬券を当てるのは上手くない。だから今では、気が向いた時だけ、夢見がちな馬券を少し買う。

 競馬は自分で予想して、馬券が当たるか外れるかだが、ゲートを出た馬たちがゴールするまで、何が起こるか分からないところが面白い。

 レースで走る1,2分のことを予想するために、何時間も予想をこねくり回すのも、また楽しい。旅行の計画を立てるのに似ていると思う。

 サラブレッドの美しさや儚さ、ジョッキーたちの見事さ、レース展開での駆け引き、時折現れる圧倒的に強い馬。そういう物語が見える競馬が好きだ。