As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

週報170611

撮影

雨の日

 ソールライターの写真をチラッと見たことで、雨の日に写真を撮ってみたいと思い、手持ちのカメラとレンズを確認してみると、防滴のボディとレンズがあったので、雨の日の写真散歩をしてみた。

 撮った写真は、歩行者がさしている傘が中心になった。影響されすぎかな。

 普段の写真散歩は「街の中に人がいる」写真なので、人がどこかに入っていればいいが、傘を撮ろうとすると「人が街を歩く」写真なので、タイミングが難しく、とりあえず撮りましたという、日の丸写真が量産された。

 難しかったが、タイミングを合わせること、どんな傘がみられるかは分からない、という2点があることで、ワクワクできるギャンブル性の高い散歩になった。

 この感じで写真を撮れるのは久しぶりだったので、とても楽しめた。また雨の日に出かけようと思う。

 

写真販売

ストックフォト

 アドビのストックフォトに写真をアップして、何枚か承認された。しかし、「写真をお金にする」というのは、難しいこともよく分かった。

 例えば、動物園の動物に肖像権はないが、動物のいる展示の壁が写真に入ってしまうと、どこの動物園か特定できる著作物としての権利が発生してしまうため、リジェクトされた写真がかなりあった。

 これにはかなりまいってしまった。そして、そんなに簡単にストックフォトは売れない。いろいろ難しいね。写真でお金を稼ぐというのは、もう完全に忘れた方がいいのかもしれない。