As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

今週の撮影

 今週の撮影は6回。回数から見ても、調子が出てきて、じわじわうれしい。

写真散歩

 写真散歩は3回。相変わらず、近所をうろうろした。
 1回だけ自転車で出かけて、写真を撮ったが、やはり徒歩で出かけるのが、写真散歩には良いようだ。
 自転車だと移動する速さが早すぎて、微かに琴線に触れるレベルの被写体をうまく見つけられないのと、ちょっと自転車を停めようが難しい。

 遠くに行きたいなら、各駅停車の電車に乗って、よく知らない駅でフラッと降りた方が楽しいだろう。


竹灯籠

www.youtube.com

 近所のイベント。7Dも持って行ったが、スマホで動画撮影だけになった。
 この日の収穫は、秋に買った三脚の雲台が、動画撮影のパンに使えることが分かった。
 おかげでパンしてばかりの動画ができたが、まあ初心者なんだし楽しんでおこう。
 と思っていたら、イベントのFBページで動画が取り上げられて、嬉しいけど、不出来でちょっと恥ずかしかった。
 動画編集でわかってきたのは、Vegasは5分以上の動画編集になると、挙動がおかしくなる。悲しい。
 スマホスマホで、当初思っていたほど性能が良くなく、本格的に動画を撮りたいなら、やはりカメラを買うべきだ。お金ないけど。

ヴィンテージカーショー

www.youtube.com

 近所のイベント。クラシックカースーパーカー、軍用車が展示されて楽しかった。
 展示会の雰囲気で、写真は撮りやすくない。しかしいかにカッコよく撮るか?は、カメラを持つと楽しめる。今年は、去年とほぼ同じ撮り方になってしまったけど。
 撮れた枚数が多くなり、スライドショーをVegasで作ったが、スライドショー作成ならVegasは安定していた。もしかして、PCのメモリ不足なのかな?
 作った動画や、インスタにアップした写真に、イベント参加した自動車を保有している方に「きれいに撮っていただいてありがとうございます」とコメントをいただいて、うれしかった。

10000000人のキャンドルナイト

 西梅田界隈で、夏と冬に開催されるイベント。以前から興味はあったが、今回初めて行けた。
 並んでいるキャンドルの作品は、梅田近隣に学校がある学生さんたちが作っているらしく、なかなか面白かった。作品の正面が、かならずしも展示の正面と一致していなかったから、カメラを持つ人が正面を探す必要があったためだ。
 天気予報では気温が下がるらしかったけれど、風も強くなかったので、キャンドルの灯かりをみて、ほっこりできた夜になった。また行きたいな。

プリセット購入

 Lrのプリセットに、お金を払うなんてバカバカしいと考えていたが、どのくらいのモノなのか確かめるために、VSCOのFilmプリセットを購入した。
 結論から書くと、まあまあ良い。
 何が良いかというと、写真のテイストが一定になる。
 「何書いてるんだ、そんなの当たり前だろ」と言われるかもしれないが、フリーのプリセットだと、元の写真の明るさや色味で、調子はずれな仕上がりになってしまうことがあるが、それがあまり無い。
 それだけで、まあまあ価値があると思えてしまう。それがLrのプリセット。結構、適当なモノなのです。でもお値段は6000円と適当ではない。
 しかしフィルムカメラで撮影の、なんとか使える代用品と考えるなら、妥当な値段かもしれない。フィルム5本分の値段だし。

広報誌のお話

 広報誌の話し合いは、取材の日程まで決まらなかった。大雑把な誌面のレイアウトが決まったのみ。
 一面に写真を大きく載せたいから、写真を提供してほしいと言われた。
 「広報誌に使えるような雰囲気の写真撮ってたかな?」と思いつつ、ライブラリを見返したら、それなりにあったので、久しぶりに写真をプリント。
 プリント写真は、やはりモニターで画像を見るより、細かく見えますね。久しぶりだったので、そういうことを忘れてました。

来週へ向けて

 コスモスや紅葉を撮り始めたあたりから、カメラマン的な写真を量産してきたが、そろそろ「シンクウカン」に向けた作品撮りも、回数を重ねたい。
 ただ、具体的に今何が撮りたいのか、あまりよく分からないのも事実。
 体調も気分も良い日が続いているので、この調子でカメラマン的な写真と、作品撮り、両方のバランスが取れるようにしたいな。

 あとは、自分の利用しているウェブサービスの活用方法を、見直したい。いろいろサービスを使っていて、ごっちゃになっている。年末に向けての課題かな。