読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

夏の光

 梅雨休みの関西は日差しが強く、酷暑という状況で、昼間はとても出歩くことができる気温ではない。エアコンの効いた部屋で、のんびりするしかない感じだ。又吉さんが、「暑い夏は本を読むくらいしかない」といっていたのを、地でいくような生活ができる現状に、ある程度は感謝している。

 でも森山大道は、夏こそ路上スナップを撮る本番の時期だ、と書いていた気がする。森山大道の写真は、影がバキッと強くて、そこが印象に残る。光の強い、夏の写真が多いのかもしれない。

 個人的には冬の光はきれいで、やわらかく、撮りやすいと思っているけれど、真逆の季節、夏の光で撮るということは、あまり積極的にやってこなかった。それをちょっと頑張って、夏の光を撮ってみたいなと、今は思っている。昼間は体力的にきびしいので、早朝か夕方を狙うことにすれば、何か新しいことが見つかるかもしれない。

広告を非表示にする