As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

X100ワイコン雑感

 この間買ったワイコンを使ってみて、画角がどのくらい変わったのか明確に分からなかったので、比較する写真を撮ってみた。

 カメラモニターで見た感じでは、「ちょっと広がったかな?」という、35mmから28mmの変換なのだけれど、帰ってきてPCで比較するとかなり違う。自分の眼もまだまだだなぁ、と思った。

 まあ普段、ノーファインダーで撮っているから、差異を覚えるには、被写体との距離感を28mmに身体を慣らしていかないといけないわけで、ちょっと時間がかかると思う。でも画角が広がって、写真の編集はしやすくはなった。

 ちょっと気にしているのは、ピントが合うのに時間がかかるようになったこと、そしてピントを外している写真が出てきたこと。これは、いくら専用のワイコンとはいえ、コンデジのレンズ前に大きなフィルターを付けたら、光学的にワイコンなしよりも、合焦の時間や精度にばらつきが出てしまうということなのだと思う。