As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

北へ送り出して

 今年、桜を撮りに行ったのは4日でした。まあまあ多く撮れたと思っていますが、青空で撮れたタイミングがあんまりなかったのが残念です。でも春の天気だから、しょうがないかなと思っています。

 私が花を熱心に撮らない理由は、年間でその花を撮れる期間が限られているからです。これが動物園や路上スナップだと、(動物の赤ちゃんは違いますが)年間を通して、いつ行っても同じような状況で撮れるので、写真の試行錯誤がどんどんできます。

 春夏秋冬、季節を追いかける写真はきれいですが、例えば花の開花前線とともに北上して生活するような余力がないと、年間で数日撮っただけでは、なかなかその被写体に対して写真が上手くならないように思っているのです。

 でも興味の持てる被写体を追いかける、こだわることができるのは、やっぱりその人の強みだと思います。その被写体が年間を通して撮れるものだと、アドバンテージが大きい、ということなんでしょうね。