読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

土曜日の散歩

 20℃を越えるくらい気温が上がっている日だった。安酒を買いに行こうとスーパーまで出かけるついでに、カメラを持って出かけた。

 コースはいつものコースなので、特筆して面白いということもなく、かといって全然面白くないということもない。少し左足首が痛かったのだけれど、淡々と歩いて、淡々と撮った。

 しかし撮っている間から、全然撮れていない感じがあって、帰ってきて写真を見返しても、その通りとしか言いようのない写真だった。これだったら桜を撮りに行った方が、まだよかったかもしれない。

 でも撮った写真がダメであれ、全然撮れなかったとしても、とりあえずカメラを持って外に出かけられただけよかった、と思いたい。

 大事なのは枚数を重ね続けること。1日空振りがあったくらいで、へこたれるほど初心者でもない。いい被写体に出会えるかどうかは、とにかくカメラを持って出かけるしかない。ものすごい勢いで、壁に投げ続けたい。

広告を非表示にする