As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

本を探して

 今日は本屋に行くついでにカメラを持って出てみた。といっても、いつものコースだけれど。

 最近いつものコースになっている、ATMコーナーを撮るのが楽しい。何故?と聞かれても、答えるのはちょっと難しいけれど。

ひとつは人工照明が、白壁の人工的な空間を照らしているのが面白い。昨日も書いたけれど、カラーで撮っているときは写真の雰囲気重視になるところを、うまく強調できている気がする。

もうひとつは、人工的な配置と、人間が整列しやすいのも、面白いのかもしれない。

ただ、ATMコーナーの中に入って撮ると問題があるような気がしていて、ガラス張りの外から、ササッと撮るのが自分の中のルールになっている。

 探している本は見つからなかった。やっぱり地方書店では、大量に出版される本がある時代に、めちゃくちゃ売れる本以外は、置いていないものと思った方がいいのかもしれない。でも代わりに欲しい本が見つけた。また立ち読みしてから考えよう。