As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

写真でつながるって、こういうことかなと

 昨日は写真散歩に出られた。「写真を撮りに行くぞ」という意気込みは大事だけれど、買い物などのついでに写真を撮って帰るという感覚も、撮るタイミングを増やすうえでは大事な気がしてきた。

 先日からツイッターで「#絵文」というタグをつけて、写真をぼちぼちポストしている。このタグの付けた画像を気に入った文章書きの人が、小説のような文章を付けてくれるというタグだ。

 何が面白いかというと、自分の写真を元に文章を書いてもらえるところだ。その文章で、より客観的に写真を見られるところが、ハイクやブログではてなスターをもらうより、充実した反応をもらえていると感じている。

 ただツイッターに画像を貼ると、コピーフリーの状態になってしまうと思っているので、何でもは貼らないけれど、反応をもらえると、共作できた感じがあって嬉しいし、面白いサイクルが回る感じがして、もうちょっと流行らないかなと思っている。