As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

 また写真散歩が久しぶりになってしまった。今日は生活リズムを取り戻して撮れた感じだ。

 今日も地元を歩いたのだけれど、神社で十日戎の祭礼をしていて賑わっていたので、ちょっとだけ雑踏を味わってきた。田舎の祭りで、日中のこのくらいの人出なら、まだ楽しめる感じだった。

 神社で写真も撮ったけれど、ほぼキャンディッド。それなりに広い境内なのだけれど、祭りの出店が並ぶと境内は狭かった。子どもの頃はもう少し広く感じていたように思うのだけれど。

 駅と駅の間を歩いたのはいつも通りだけれど、今日は私設図書館にも立ち寄ってみた。

メディア関係の図書館ということで、写真集がたくさんあるのではないか、と期待していったのだけれど、都写美のレベルを期待してしまったので、すこし肩を落としたけれど、有名な写真作家の写真集が、国内・海外とあるようだった。

今日いくらか読んだ中では、奈良原一高の「王国」が強く残った。