As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

師匠

 昨日は書き物をしていたら、時間が過ぎて暗くなってしまった。なので散歩は無し。

 ちょっと思うところがあって、写真ゼミで写真の師匠を作れないかな、と思っているのだけれど、世の中すべてはお金。お財布は、ギリギリだから困る。

 「イシューからはじめよ」という本を読み返して、仮説を立てて検証する、という方法をとることを、写真でもできないかなと思うなど。

 アート系だと、とにかく手を動かせということになりがちだけれど、自分のイシューつまり課題を見つけるために頭をもっと使うべき、というのはちょっと前にも考えたのだけれど、もっと考えて試行錯誤するべきなんだろうな、と思った。

 でもアートに見えてないものを見えるようにする、という面があるのなら、経験のある師匠に助言をもらうのが、最短ルートではあると思う。自分だけでは、まだ十分考えていけない気がする。