As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

被写界深度

 路上スナップが、自分の撮る写真のほとんどになって、被写界深度を浅くすることが無くなった。あるとしたら、モノに近づいてマクロ撮影になる時くらいだと思う。

 ボケの良さを忘れたわけではないけれど、路上スナップで中心を持たないような写真を撮りたいと思うと、パンフォーカスが多くなる。

 たまには一眼レフでも撮っておかないと、きっとボケを使うのが下手になってしまうなぁ。