As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

ほのぼの

 特別に思い入れがあるわけじゃないのだけれど、先日、地元でビンテージカーのイベントに行って、のんびりと車の写真を撮った。

 会場をぶらぶらしていて感じたのは、参加している人、見に来ている人、大人から子ども、男女ともに、みんな嬉しそうだった。

 地元民の小さなイベントだったので、参加者で会場があふれかえることもなく、ほのぼのできたのだと思う。

 参加者が多くて殺伐とした雰囲気は苦手だけれど、さほど人が集まりすぎない同人イベントもそんな雰囲気があって、そういう雰囲気をたまに味わっておくのは、心の栄養になる気がする。