As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

 今日も改札前の写真。自分ではこういうのを面白がっている。

 人の写っている写真が、やっぱり強いと思うから、人を撮ってしまうけれど、もともとは人が写っていない写真をたくさん撮っていたので、ちょっと自分の中のバランスが崩れてきた気もする。500pxの見すぎかもしれない。

 もっと見ているものを淡々と撮りたい。

 

 ウサギノオトを読む人は読みづらいだろうな、という気はする。
 でも、ああいう書き方をやめるつもりはない。
 ブログなんて、と思っているからかもしれない。まあそんな考えじゃ、書くことは上達しないかもしれないけれど。
 散々時間を使ってこねくり回した後で、「あんな文章しか書けないなんて。時間を返してくれ!」と思ったこともない。
 「自分では」無駄なことを案外楽しんでいるのかも。