As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

スタート地点を「他人がわかるかどうか」ではなく、「自分が面白いと思うこと」に置くつもりで、今撮り続けている。

今までの方がよかったと思われているんだろうな、と思いつつ、もうちょっと続けたら、「どう面白く見せるか」ということが、わかってくるんじゃないかと思う。

まあそれが来週ってことはないし、1年先なのか、もっと先なのかはわからないけれど。