As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

目に見えないものは、写真には写らないんだよ。と偉い写真の先生に言われたことがある。だからそういうタイトルもつけちゃだめだと。

でも見えないものが見えるといった方が、キャッチーだったり、売れるともくろんでいる人もいるみたいだ。まあ嘘を言っているのかどうかは、知らないけれど。

でも長く続けるうえで大事なのは、正直であることのような気がする。