As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

Landscape

夜桜ライトアップ

弁天さんで夜桜ライトアップされている情報を聞いて、撮りに行ってきた。 水面もきれいだ。 風があったので、桜はぶれてしまう。 水辺の桜は、いいね。夜だとなおさら。 カラーライトのライトアップもあった。幻想的。 今日の雨で、もう散ってしまっただろう…

分量

ネット上に何か1つを書き込むこと。 ネット上すべての情報にたいして、何分の一か知っていますか? 地球上の砂浜すべての砂つぶの、一粒の分量だそうです。

どうして写真が撮りたいと思ってしまうのか

最近SNSで「写真が撮りたい」と、愚痴のようなことを書き込んでしまう。それは「ただの写真」という意味ではなく、「自分が納得できる写真」という意味での、「写真」。「自分が納得できる写真」に正解はなく、ゴールもたぶんない。 写真を定期的に撮ってい…

今週の撮影

今週の撮影は1回。晴れ間と出かけられるタイミングが合う、あたたかい日だった。 カメラは久しぶりの7D。一眼レフを使う感覚が鈍っていたけれど、ウォーミングアップの余裕があったので、問題なく撮れた。 行先は、万博記念公園の日本庭園で、滝を見に行った…

撮ってないわけじゃないのだけれど

www.youtube.com 前回の更新から2週間。「更新が疎かになってしまうのは良くないな」と思いつつ、たまに写真を撮っているのだけれど、今は興味が動画撮影に向いてしまっていて、写真をなかなか撮らなくなっている。動画を撮るのにはデジカメを使っているけれ…

北へ送り出して

今年、桜を撮りに行ったのは4日でした。まあまあ多く撮れたと思っていますが、青空で撮れたタイミングがあんまりなかったのが残念です。でも春の天気だから、しょうがないかなと思っています。 私が花を熱心に撮らない理由は、年間でその花を撮れる期間が限…

月曜の散歩

桜が満開だったので、近所を散歩。曇っていて、ちょっと暗かったけれど、写真を撮るには問題なかった。 今日の桜撮影のこだわりは、上から目線にしてみた。白くなる空を写真に入れないように撮った。近所に桜並木を眼下に見られる場所はないのだけれど、土手…

「誰にでも優しい人が、本当にやさしいのは自分にだけ」という言葉を聞いたのだけれど、例えはどうかと思うけれど、「美人は三日で飽きる」みたいなものなのかな。持たない者が持ってい者を傷つけてやろう、という気持ちが見える気がする。

何かが他の人より手早く出来る 何かが他の人より上手く出来るとか そういう基準で判断するよりも 自分が飽きずに続けられるというモノサシの方が 遠くへ行けると思う

街中は空が狭いなんて思ってたけど、自分が井の中の蛙なだけだった。

Steel Tower #6

急に師弟関係にあこがれるようになってきた。もちろん私は弟子になりたいのだけれど。 これまでも、いろいろな先生にはお世話になってきたけれど、師匠はいなかった気がする。まあ先生がいるだけで、ありがたい話なのだけれど。 このご時世、サラリーマンで…

客観的には何もしてない日々。主観では? どこかにはたどり着くと信じてないと、歩けなくなるかもしれない。

適度な刺激が欲しい。激しすぎず、穏やか過ぎず。地方都市くらいがいいんだろうな、私にとっては。

Steel Tower #3

身近なところにある、ささやかな発見に、感謝している。

万博

写真をシンプルにするとなると、日の丸構図が簡単だね。 でもそればかりだと、写真を面白く出来ないと思うんだ。

Steel Tower #1

写真を撮るときに、正面はどこかな?と考えるのは、大事だと思う。 現代アートの立体作品にも、パティシエの作るケーキにも、正面があると聞いたことがある。

Steel Tower #0

住宅地の間から、すこし変わった鉄塔が見えて近寄ってみた。もっと近寄りたいけれど、都会の鉄塔は完全に足元に入ることができないことがほとんどなので、できるだけ近づいてみることしか出来ない。 鉄塔も気になったら撮ってみる、という感じでこれまで生き…

目線

そのジャンルのことを詳しく知らないから、どんなものか分かっていないから、気楽に撮って出せる。ということは自分にも、おおいにある。 かといって、知っているから偉いと言う訳ではない。そのジャンルに正しくアプローチしていけば、それを自ずと知る時が…

運で撮れるような写真だけれど、まだ自分には運があるんだ、ということに気づかされる。

村外れの神社

ここは1年以上住んでいる小さな村。隈なく歩こうと思えば、2日もあれば全ての風景の写真を撮れるだろう。 この集落に神社があることは、ウェブで調べて分かっていたのだけれど、この集落の道は細すぎてGoogleマップにも載っていないので、行き方がわからなか…

風景写真でふりかえる2014

金色の野に降りたつべし

花の中、沈んで

吹き抜けて

A fishing port

街角

Sky

さすがに田舎暮らしも長くなってくると 新鮮な気持ちで見られる物が少なくなる気がする。 かといって、空もいつ撮ってもいいモノでもないし 中々難しい写真だなと思いつつ。

Sakura

京都

自分なりの解釈