As with a bicycle, Koide Mawaru

日々の写真にまつわること。

楽しい乗り物と楽しい旅

今週のお題「わたしと乗り物」

 みなさんには楽しい乗り物がおありだろうか。目的地までの移動手段でありながら、道中を楽しめる余裕の持てる乗り物。

 私の楽しい乗り物のひとつが「船」である。

 以前、仕事で環境サンプルを採取するために、研究船に乗っていた時期があった。

 ちなみに私は乗り物全般に弱い。つまり船に乗れば船酔いしてしまい、酔い止めが欠かせなかったが、それでも船が好きだった。

 それなりに見知った職場の研究者たちと、寝食を共にしつつ、目的地を目指して、お宝ともいえる環境サンプルを求めて旅をする。まるでロールプレイングゲームのような冒険。今日日そんな仕事は多くない。そういうレアさが、ある種の楽しさになっていたのは否定できてないし、そういう仕事だから、職場の人との結束力が高まる面もあったろう。

 

 他に私が海に出て好きだったのは、陸地が見えない海域、つまり携帯の電波も入らないような場所で、波に揺られつつ、甲板で風に吹かれながら、海を眺めることだった。

 その良さを、どう伝えられるだろうか。船だから他に船員さんも研究者も乗船していて、独りぼっちではないが、陸(おか)から離れ、普段の人間関係もある程度離れて、潮風にリフレッシュされる何かである。

 

 そんな陸から離れた場所の研究船に、まれに深夜の来訪者があった。ときに単独で船に乗り込んできたり、あるときは集団で甲板を占拠したり。

 それは鳥たちであった。渡り鳥であったり、沿岸部から迷い込んできたような大きな鳥もいた。

 私は鳥類学者ではないので適当に書くが、夜の暗い海を飛んでいて、船から漏れる明かりを見たら、つい立ち寄ってしまいたくなるような心情を、野鳥も持つのかもしれない。ドライブインみたいに、羽を休めたいだけかもしれないが。

 

 深夜、船に乗り込んできた大きなカモメや、小さな渡り鳥たちが、「船は楽しい乗り物だ」と思っているなら、「君もか…」と声をかけられる仲間になれるはずだ。そんな船旅がまたしたい。

 

【宣伝】

そんな私の船旅?の様子をまとめたお話を、KDPしてあります。

よろしかったらご覧ください。

深海航路

プリヲはまだ16だから

f:id:boundary-line:20190816155629j:plain

今年の夏休み焼酎



こんにちは。マワルです。夏の長いお休みも終わりですね。

 

今年の夏休みは、「美味しいお酒を飲もう」をテーマに、だらだら過ごしました。

けっきょくいつもの独り酒なのですが、手に入った麦焼酎がよかったので、ご紹介しておきます。

 

クラフトマン多田 スパニッシュオレンジ 720ml

 

この焼酎は2回蒸留してあるそうで、雑なものがない仕上がりになっている印象のお酒です。

食中酒として作られている焼酎だそうなので、さらっとした感触です。味も香りもすっと揮発する感じ。

夏と言えばまずビールに私も同感ですが、このクラフトマン多田は後味があっさりしているので、水割りやソーダ割りで、サクッと飲むのも良いなと思いました。

ロックで飲んでもあっさりしていて、良いと思います。

 

f:id:boundary-line:20190816155635j:plain

ラベルにも書かれていますね

 

さて、料理に合いそうなお酒だったので、おつまみも簡単に作ったりしました。

ミョウガと水煮サバ缶を混ぜたものは、味というか雰囲気を外さなかったです。

 

でね、頂き物のチーズがあったので、それも食したのです。おつまみとして。

それが、消費期限の切れたウォッシュチーズだったんですよ…。

 

わかる方にはわかると思うのですが、ウォッシュチーズは取り扱い注意チーズというか、万人受けするチーズじゃないのです。そしてさらに、消費期限切れ。

 

まあ開封して、後悔しましたよね。長らくシャンプーされていない犬のにおいだなって。

ウォッシュチーズは、チーズの外側を文字通り塩水や酒で洗って熟成させていくらしく、雑菌も外側で繁殖して、ひどいにおいになるらしいです。

まして消費期限切れとなると、ひどい感じでして…。

 でもまあ、ものは試しですから、食べてみました。

お味はですね、クリーミーであっさりしてて、美味しかったです。

 

教訓としては、チーズの消費期限が近くなって安売りされている場合は、ウォッシュチーズかどうか確かめた方が良いです。においがきつくても、食べられるけれど。

というお話でした。

 

f:id:boundary-line:20190816155622j:plain

プリヲさんには、まだ早い。

 

こうやって、缶入りではないお酒を飲むのも久しぶりだったので、美味しかったな。

また美味しいお酒が飲めるといいな。

 

写真を深く考えなかったメモ

これまでカメラは、Canon EOS7Dか、Fujifilm X100を中心に使用してきた。

撮像素子サイズが同じAPS-Cであるため、気分に応じて両方のカメラを持ち替えて遊んでいても、何ら違和感を覚えたことがなかった。

 

続きを読む